月収50万までの道のり(せどり編)

せどりのスタート

せどり塾に入塾してからは
ブログアフィリエイトは一切やらずに
せどり一筋で頑張りました。

 

僕が最初に始めたのが「店舗せどり」
新品家電仕入れを始めました。

 

Aさんのように
あっという間にカゴを満載にして
ガッツリ稼いでやる―

って意気込んでましたが・・・

 

店舗せどりを始めたのはよかったけど
当時勤めていた会社はブラックだったので
店舗に行く時間が全然ない!

 

仕事帰りに1時間行けたり
休みの日に店舗回るような感じでした。

 

結局3カ月ぐらい続けたけど
全然仕入れできなかったね。

 

確か月商は20万ぐらいだったかな。

 

店舗でバーコードをピッピッしても
全く見つからない・・・

 

なぜAさんは出来たのに
僕には出来ないんだろう・・・

 

そもそも人目を気にするタイプだから
店舗で堂々とリサーチできないし
店員が気になって仕方なかった。

 

そもそも向いてなかったんだね。

 

結局5カ月ぐらい続けたけど
全く結果出せなかったので辞めました。

 

今なら結果が出なかった理由も分かります。

「その当時の僕は単純に勉強、経験値不足」

 

せどり塾が悪かったのではなく
単純に僕のやり方が悪かったね。

 

それで店舗せどりを辞めて
次の始めたのが電脳せどり!

 

仕事でパソコンの操作は慣れてたし
これならいけるだろ!って感じだった。

 

でもやってみると
2時間パソコンに向かっても
一つも仕入れできないし。

時間だけめっちゃ浪費しました。

 

それでも諦めずにせどり塾で
やり方を教わりながらたどり着いたのが
ヘルビ商品のフリマ仕入れ。

 

ドラッグ・ビューティの商品を
Amazonでリサーチして見つけた商品を
アラートを設定するというやり方。

 

とても簡単な手法だったので
2カ月で月商100万を達成しました!

 

これまでの僕は失敗ばかりで
これといった成功例がなかったので
有頂天になってました。

「せどりで月収100万も夢じゃねー」
って感じでしたね。

 

せどり収入は25万ぐらいで
本業とほとんど変わらなかったので
僕はここである行動を起こします。

 

勢いで脱サラをする

せどりである程度稼げるようになった僕は
勢いで10年勤めた会社を辞めました。

 

先を考えずバカな判断だと思いますが
結果的にはそれで良かったです。

 

ずっと辞めれなかった会社を
勢いで辞めることができました。

 

そして会社を辞めてせどらーとして
専業で働き始めました。

 

仕事を辞めてからは
月商もさらに伸びて160万を達成。

 

月収は40万以上になり自由な時間が増え
まさに幸せの絶頂でした。

 

半年後までに月商300万やるぞ!
って意気込んでいたんですが・・・

そんな絶頂な時に大事件が起こります。

 

それはAmazonからの真贋調査。

 

せどらーなら皆が恐れている
Amazonの真贋調査です。

 

僕が販売している商品が
本物である証明しなければいけません。

 

商品はフリマで仕入れていたので
商品が本物だと証明することもできず。

 

結果、アカウント閉鎖されました。

 

アカウントが閉鎖になると
Amazonに納品していた商品が
全て返送されてくることになります。

 

これで家は荷物の山となりました。
ついでに返送手数料も負担です。

 

さらにヤバいのは売上金が
3カ月入金停止になるということ。

 

3カ月も入金が入ってこないので
クレジットカードの支払いがありましたが
その額200万・・・

 

そんな大金を払えるわけもなく
結局、親にお金を借りる羽目になり・・・

 

専業なのに仕事を失ってしまい
家族の生活を守らないといけない。

 

とりあえず在庫を全てフリマとヤフオクで
売りさばき資金を確保しました。

 

あれは人生のどん底ですね。

 

それから他に出来ることもないので
新たにアマゾンアカウントも取得。

 

今後どうしようかと考え、
Amazonで健全に稼ぐにはコレしかない!
と閃いたのが「メーカー仕入れ」

 

メーカー・卸開拓の原点

メーカーや卸から仕入れていれば
Amazonの真贋調査に怯える必要もないし
仕入れも安くリピート販売が可能となる!

 

脱せどり!物販で稼ぐぞ!

 

でもその当時、
メーカー仕入れをやっている人は
せどり塾にもいなかったので独学で
開拓をスタートさせました。

 

やり方なんて知らないから
適当に電話帳やネット検索で
業者をピックアップして電話を入れるも
門前払い・・・

時には怒鳴られたこともありました。

 

心も折れ掛かっていましたが
家族のことを想うと諦める道はなかったし
僕には他に道がなかった。

 

だから必死にメーカーに問い合わせた。

 

ダメダメなりに頑張った結果、
電話やメールで50社以上に問い合わせ
5社開拓をすることに成功!

 

「やればできる!」

 

それから徐々にコツを掴み
成約率も日に日に上がっていきます。

 

メーカー開拓を始めて1カ月で
15社ほど開拓することに成功しました。

15社の中から安く仕入れて
Amazonで販売できたのは4社。

 

その4社からの仕入れで
月収5万は稼げるようになりました。

 

たった5万の収入ですが
ようやく未来が見えてそれと同時に
メーカー開拓のコツを掴んでいきます。

 

経験を積んだことで
多くののテクニックとノウハウを手に入れ
成約率は一気に3倍以上アップしました。

 

 

続き⇒月収50万までの道のり(理想の物販との出会い)

サブコンテンツ