FBA小型軽量商品プログラムを利用する前に確認せよ!「注意点まとめ」

どーもー
とーばるです。

 

Amazonの小型軽量プログラムですが
利用条件を確認せずに間違えて仕入れる方が
多いようなので注意点をまとめてみました。

 

そもそも小型軽量プログラムとは?

小型軽量プログラムを利用すると
FBA手数料を安く利用することができます。

 

詳細はこちらの記事をご覧下さい。

FBA小型軽量商品プログラムはかなり稼げます!



 

利用する前に注意すること!

小型軽量プログラムと聞いて小さくて安い商品は
手数料が安くなると勘違いしている人がいます。

そうではないので以下の点を覚えておいて下さい。

 

価格は800円以下であること

小型形容プログラムに該当する商品を
800円を超えて販売すると通常のFBA手数料が
自動的に適用される仕組みとなっています。

 

重量は950g以下であること

小型の商品で1kgを超える商品は
そうそうなのでこの条件はほぼクリアできます。

 

月に25個以上売れる見込みがある

現に25個以上売れている商品

数ヶ月前に25個以上売れている商品

新規ASIINだけど25個以上売れる見込みがある商品

これに該当しなければ小型軽量商品でも
プログラムを利用することはできません。

 

対象外になる商品について

以下の商品は小型軽量プログラムを利用不可です。

メディア商品
(本・CD・DVD・ゲーム・ソフトウェア等)

アダルト商品

中古商品

危険物

要期限管理商品

温度管理商品

混合在庫管理対象商品

 

プログラムに該当するか確認する方法

小型軽量プログラムを利用するには
ASINごとに申請が必要となります。

 

仕入れたい商品、出品したい商品があれば
事前に申請することで利用できるか確認できます。

 

申請はこちらから
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/ssof/workflow/upload/upload-uno-offer-enrollment.html

 

申請して有効化になればOKです。



 

エラーになると小型軽量プログラムが適用されません。

商品が適用外の場合と申請方法をミスした場合に
エラーが出るのでレポートで確認しましょう。

 

納品に関する注意点

通常のFBA納品とは違う点を説明します。

 

納品数は1SKUで最低24個以上

一度に納品する個数は24個以上必要です。
お試しで1,2個仕入れて納品することは出来ないので
お試し仕入れでも24個は確保しましょう。

 

パートナーキャリアは利用できない

FBAといえばAmazonの配送方法でパートナーキャリアがありますが
小型軽量プログラムに関しては適用外となります。

 

梱包はSKU毎にビニールにまとめる

小型軽量商品は透明のビニールに入れて梱包する必要があります。

ビニールの外側には梱包数を記載したシールを貼っておきます。

ビニールに40個入っているならQTY40と記載したシールを貼ります。



 

納品できる倉庫は1カ所だけ

納品できる倉庫は1カ所しかありません。

VJUN(埼玉県比企郡吉見町西吉見480 GLP吉見)

もし、納品プラン作成時に別の倉庫を指定された場合は
小型軽量プログラムが適用させていないので注意して下さい。

 

まとめ

特に初心者の方がミスしやすい点をまとめておきます。

 

その1

商品を仕入れるに商品登録をし事前に申請をしておきましょう。
そうすることで販売できないなどのミスを防ぐことができます。

 

その2

納品には最低24個必要なので仕入れる時は24個以上仕入れましょう。

 

その3

送料のコストを考えて1回の納品でなるべく多くの商品を
まとめて発送することで1商品あたりの送料コストを抑えましょう。

 

たくさんのルールがあり難しそうですが
慣れてくると苦にはならないので最初のうちは慎重に実践して
小型軽量プログラムをマスターしましょう。 

 

 

メルマガではメーカー・卸開拓に関する
ノウハウや実践記を配信しています。

登録者にはノウハウをプレゼントしているので
メーカー・卸開拓に挑戦されたい方はGETして下さい。

メルマガ登録はこちら⇒とーばるのメルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ