メーカーや卸から仕入れても安いとは限らない!

どーもー
とーばるです。

 

メーカーや卸業者から仕入れの良さって知ってますか?

と問うとほとんどの人か同じ答えをする。

 

安く仕入れられる

リピート仕入れができる

安定して稼げる

 

まぁ、間違いではありませんが一つ訂正しておくと
メーカー仕入れ = 安いとは限りません。

 

仕入れ単価というのは商品ジャンル、メーカーによって異なりますが、
一般的には定価の5掛け~7掛け(50%~70%)程度です。

 

 

あるメーカーと契約して見積書をもらったところ7掛けだった。

でも、その商品をネットショップでリサーチしてみると
定価の7掛け以下で販売されている・・・

ということはよくある話です。

 

それから考えるとそのショップは7掛けどころか
5掛け以下で商品を仕入れているのだろう。

という想像ができる。

 

 

何が言いたいかというと、
仕入れ単価は販売実績と仕入れ数によって変化します。

 

新規で取り引きをする場合や僕のような個人事業主の場合は
どうしても仕入れ単価を高めに設定されやすいです。

 

そこから半年、1年ほど定期的に商品を仕入れて
実績を作っていけば7掛けだった仕入れ単価を
6掛け、5掛けという風に調整していくことができる。

 

なので契約した最初の頃は多少薄利でも売れるのなら
長い目で考えて実績を作っていきましょう。

 

 

ひたすら待つのではなく仕入れ交渉は必要です。

仕入れ数を増やすので単価を調整してもらえませんか?

 

「今で限界だからこれ以上は調整すること出来ないよ」

と言われてしまえばそれまでかも知れません。

 

「会社のルールで新規の場合はこの単価で決まってるんですよ」

と言われたら将来的に可能性はありますね。

 

 

今後、単価を調整してもらうことは可能でしょうか?

と質問するのは失礼に当たらないと思いますので
ぜひ、メーカーや卸と契約することができたら
その辺も意識して取り組んでみて下さい。 

 

 

メルマガではメーカー・卸開拓に関する
ノウハウや実践記を配信しています。

登録者にはノウハウをプレゼントしているので
メーカー・卸開拓に挑戦されたい方はGETして下さい。

メルマガ登録はこちら⇒とーばるのメルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ