メーカー・卸との仕入れ交渉のやり方!リサーチから問い合わせ方法まで教えます。

どーもー
とーばるです。

 

個人でもメーカーや卸から商品を仕入れるって簡単ですが
なぜか固定概念でメーカーや卸から商品を仕入れるのは難しいと
勘違いしている人が多いですね。

 

やり方は本当に簡単。
電脳せどりと同じ手法です。

仕入れ先がヤフオク、フリマ、ネットショップから
メーカーや卸に変わっただけです。

今日は簡単に流れを説明したいと思います。

 

メーカー・卸を開拓する流れ

先ほど話したように電脳せどりと同じです。

僕はいつもこんな流れで開拓しています。

 

Amazonで商品をリサーチする

仕入れたい商品を見つける

販売元を調べる

販売元のホームページを探して問い合わせする

 

たったこれだけのことです。

電話して卸してもらえるか聞くだけです。
特殊なスキルとかいりません。

 

リサーチの流れ

リサーチはAmazonで仕入れたい商品を探します。

電脳せどりとやり方は同じなので電脳せどり経験者は
現在使っているの手法を応用して商品をリサーチして下さい。

 

基本はキーワード検索“-amazon”を使う方法など。
詳しくはこちらを読んで下さい。

Amazonで利益商品を絞り込む3つのキーワード検索

 

気になる商品を見つけたらメーカー名を確認する。



 

 

メーカー名を確認したらウェブでホームページを検索して
問い合わせ先の電話番号を確認。

 

メーカー・卸への問い合わせ方

問い合わせ方で悩む人が多いですね。

最初はどうしても緊張してしまいますが勇気を振り絞って
電話した先には仕入れ先の開拓が待っています。

前に進まなければ現状は変えられません。

 

ヒントになるか分かりませんが
僕は問い合わせした時に話すやりとりを紹介します。

敬語とか詳しくないのであまり突っ込まないで下さい(笑)

 

―――――――――――――――

:お世話になります。
○○○(屋号、ショップ名)のとーばると申します。

受付:お世話になります。

:新規でお取引させて頂きたくお問い合わせいたしました。
小売り販売を行っており、御社の製品(御社の取り扱っている商品)を
販売させて頂きたいと考えております。

:御社から小売店への卸販売は行っていますか?

受付:はい、どういった商品をご希望でしょうか?

:○○○などの商品です。(Amazonでリサーチした商品)

受付:では、担当者の者にお繋ぎ致します。

 

担当者:お電話代わりました。担当の○○○です。

:お世話になります。
○○○(屋号、ショップ名)のとーばると申します。
御社と新規でお取引させて頂きたくお電話致しました。

:取引条件等ございましたら話を伺いたいのですが・・・

担当者:特に条件はありません。
発注はロット単位か総額で1万円以上になります。

:はい。問題ありません。

担当者:どのような商品をご希望ですか?

:○○○などの商品を希望です。
よろしければ商品カタログを頂けませんか?

担当者:ではカタログを郵送しますので住所を教えて下さい。

:住所は×××です。よろしくお願い致します。

:最後に商品の単価について伺いたいのですが、
卸販売の掛け率は決まっていますか?

担当者:掛け率は商品によって異なるので、
気になる商品があればお問い合わせ下さい。

―――――――――――――――

 

電話問い合わせの流れはこんな感じですね。
これはよくあるやりとりパターンです。

 

まとめ

僕は高卒で勉強も大嫌いだったので最低限の敬語しか使えませんが
常識の範囲内で会話できればメーカー開拓は問題はないです。

メーカーの方はあなたの一言一句を細かくチェックしません。

常識ある対応しておけば誠意は伝わり取引できるので
まずは勇気を振り絞って電話してみましょう。
あとは流れに任せちゃえばOKですよ。

こんな感じなのでもっと詳しく聞きたい方は気軽に質問して下さい。

 

 

とーばるオススメのメーカー・卸仕入れ教材【期間限定特価】で提供中! 

 

 

メルマガではメーカー・卸開拓に関する
ノウハウや実践記を配信しています。

登録者にはノウハウをプレゼントしているので
メーカー・卸開拓に挑戦されたい方はGETして下さい。

メルマガ登録はこちら⇒とーばるのメルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ