【せどり】問屋・卸・販売元から商品を仕入れる

せどりって大変ですよね。

フリマ、ヤフオク、ネットショップで
仕入れたい商品をリサーチして見つかれば
購入してAmazonで販売する。

 

もしくは店舗へ足を運んで商品を手に取り
一つずつバーコードをスキャンしてリサーチ。

 

利益が出る商品を見つけるまでに
どれだけの時間を要するのか。

 

そしてひたすらそのリサーチを繰り返して
売上を意地し続けなければいけないのか。

 

と考えたときにせどりってネットビジネスと言ってるけど
肉体労働に近い商売だなーと感じました。

 

 

そのとき、僕は一つひらめきました!

 

“業者から仕入れたらいいじゃないか!”

 

というそんな単純な話です。

 

みんな知っているけどやっている人が少ないので
僕はチャレンジしてみました!

 

 

仕入れ交渉先の業者(問屋・卸・製造元)を探そう!

 

問い合わせをする前にまずは交渉先を
探さないといけません。

 

僕が実践した方法がこうだ!

 

Amazonの商品ページを開きます。
そこで仕入れたい商品を見つけたらココをチェック!

 



 

 

商品名の下に販売元の名前が入っています。
その販売元をGoogleで検索します。

 

調べたらホームページにアクセスしよう!

 

ホームページにアクセスできたら
問い合わせ電話番号やメールアドレスを入手!

 

あとは問い合わせるだけですね。

 

 

業者との成約率を高めるテクニック!

 

がむしゃらに問い合わせて成約してもいいですが
あまりにも断られ続けるとさすがに心折れますよね。

 

なのでハードルの高い業者はスルーした方がいいです。

 

パ○ソニック、ソ○ーといった名の知れた大企業は
問い合わせるだけ時間の無駄!

 

っていうのは言わなくても分かりますね。

 

大手企業が個人で商売している人に
商品を卸してくれる確率はとても低いです。

 

それよりは中小企業に的を絞って
問い合わせた方が効率が良いのです。

 

やり方はせどりの商品リサーチと同じです。

 

Amazonの商品ページで商品を絞り込みましょう!

 

例えば僕が一番最初に実践したのは
「沖縄」というキーワードで商品を絞り込みました。

ヒット数が多い場合はカテゴリーも絞った方がいいです。

 



 

そこからモノレートの動きを見ながら
ライバルが少なく売れている商品を探します。

 

的を絞ったら販売元を調べて交渉しましょう。

 

こうやって対象の商品を絞り込むことで
成約率がグンっと上がりますよ。 

 

 

メルマガではメーカー・卸開拓に関する
ノウハウや実践記を配信しています。

登録者にはノウハウをプレゼントしているので
メーカー・卸開拓に挑戦されたい方はGETして下さい。

メルマガ登録はこちら⇒とーばるのメルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ